トップへ » 下歯槽神経

下歯槽神経

下頤の骨の内部に分布する神経の一つで最後の末端はオトガイ神経と名前がついている。下の歯の抜歯やインプラント治療の際にはこの神経の損傷を避ける必要がある。CT撮影により損傷のリスクを大幅に低減する事ができ、CT診断はインプラント治療には必須の検査項目です。


トップへ » 下歯槽神経


コールバック予約