他医院で断られた方も治療可能です

他医院でインプラント治療を断られた方はご相談ください

院長と患者

他の歯科医院で「インプラント治療ができない」と断られた場合であっても、当院ではインプラント治療ができる可能性は十分にあります。

例えば、骨が足りないために断られた場合は、骨の再生治療(骨を造る)を行うことで治療を受けていただくことができます。また、病気を抱えているために断られた場合は、カウンセリングした上でかかりつけの医師に確認を取りながら治療を受けていただけます。

断られたとしても、あきらめずにご相談ください。

インプラント治療ができないと言われる2つのケース

歯科医院で「インプラント治療ができない」と言われるケースは、大きく分けると次の2つに分けられます。

1. 骨が足りない、小さい、薄い

インプラントができないと言われる多くのケースがこれら骨の状態によるものです。
インプラントは、あごの骨に「人工の歯の根」を埋め込んで固定させるため、土台となる骨が少なかったり、薄かったりすると治療ができません。そのため断る歯科医院が多くあるのです。
当院では、骨の再生治療(骨を造る)を行うことで、インプラント治療を受けていただくことができます。

2. 糖尿病・高血圧・心臓病・肝臓病・脳梗塞後遺症・骨粗しょう症・歯周病・喫煙者などのケース

以前は、これらに該当する場合はインプラント治療が難しいと言われていました。しかし、現在ではこれらの症状であっても、しっかりとコントロールされていればインプラント治療が可能になっています。
当院では、いずれの症状の場合でも、事前にしっかりとカウンセリングすることによって、本当にできるのか、できないのかを判断します。

>>インプラントの事前確認事項

骨の再生治療によりインプラントが可能に

骨が足りない、小さい、薄い場合、当院では次の技術によりインプラント治療が可能になります。どの骨再生治療を行うかは、必要なインプラント体の長さと、残っている歯の厚みによって歯科医師が判断し、患者さまに最適な術式を提案させていただきます。他の歯科医院でインプラント治療を断られた方も、骨再生の実績豊富な当院にご相談ください。

GBR法〈骨誘導再生療法〉

主に下あごの骨の量が少なく、高さや幅が足りない場合に行う対処治療方法です。

GBR法の流れ

骨よりも成長の早い歯肉が骨の再生を妨げないようにして骨が再生するスペースをつくるため、手術により遮断膜というものを歯肉の下に入れ、そこに骨補填材を填入し骨を再生します。この方法により、今まで困難だった骨の量が少ない所にもインプラント治療が可能になりました。

サイナスリフト法〈上顎の奥歯の骨再生法〉

主に歯周炎などの影響により、上顎の奥歯の部位(歯槽骨部)の骨の高さが大幅に減ってしまいインプラント治療が行えない、もしくは短いインプラントしか入れることが出来ない場合に行う対処治療方法です。

サイナスリフト法の流れ

自己の歯を育てるGBR法とは違い、薄くなった部位の鼻の方、上顎洞(副鼻腔)の底にインプラントが埋め込めるように人口の素材で厚みを補います。

無理に短いインプラントを植立した場合、その安定性など将来的に不安を抱えることになってしまいますので、骨の厚みが1~3mmと薄い方におすすめしたい治療方法です。サイナスリフト法に対応できる医院は多くありませんが、当院では安心して治療を受けていただくことができますのでお任せください。

ソケットリフト法

サイナスリフト同様、人口の素材で骨の厚みを補う治療方法ですが、ソケットリフトは骨の厚みが3~7mm程度で、部分的な少量の補強で対応できる方に行う対処治療方法です。

ソケットリフト法の流れ

インプラントを埋入する部分(歯槽骨)から押し上げて人工の骨補填材を入れていくため、横の歯肉を大きく開いて行うサイナスリフトに比べ傷口が小さくて済み、術後の腫れもほとんどありません。

歯を美しくする技術

当院では、単にインプラント治療をするだけではなく、患者さまのことを考え、より美しく治療することを目指しております。

CTG(結合組織移植術)

抜歯により痩せて細くなり、へこんだでしまった歯肉の強度を回復させる為に行う治療方法です。上あごの内側から歯肉の一部分を採取し、必要な個所に移植します。

CTGの流れ

インプラントの機能性と審美性を両立させるためには厚くて丈夫な歯肉が必要です。歯肉が脆弱なままインプラントを入れると、周りの歯よりも長い歯になったり、いびつな形になったりときれいな形態にはなりません。
また、薄く弱い歯肉は十分な清掃がしにくく、インプラントが歯周炎になってしまうリスクが高くなります。

次のような方もご相談ください

レントゲン写真

重度の歯周病の方

インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。歯周病の治療をせずにインプラント治療を行うと、インプラントがうまく骨にくっつかなかったり、くっついたとしてもインプラント周囲炎という歯周病に似た状態になってしまいます。

当院では歯周病治療の国家資格である「歯科衛生士」が患者様ごとに担当し、治療に当たります。重度の歯周病の方には、当院在籍の口腔インプラント学会のインプラント専門歯科衛生士が担当いたします。

痛みに敏感・不安感が強い方

当院では、大阪歯科大学の麻酔科のドクターと連携しており、痛みや不安感を感じずに治療を行うことができる「鎮静麻酔法」を用いた治療が可能です。「鎮静麻酔法」を行うと眠ったようになり、いつの間にか治療が終わっていたと感じることができるようになります。

>>無痛治療について

待合室の女性

全身疾患を患っておられる方

インプラント治療は外科手術を伴うため、糖尿病や高血圧などの全身疾患がある方は注意が必要です。当院では、かならずカウンセリングで確認した後、かかりつけの医師にも確認をとり治療を行います。

「あきらめていたのにこんなに綺麗にして頂いて!」という嬉しいお言葉

「あきらめていたのにこんなに綺麗にして頂いて!」という喜びの声を聞く度に、インプラント治療を通じて一人でも多くの患者さまの笑顔と以前の生活を取り戻し、今まで培った知識や経験、技術を通じて広く社会に貢献していくことこそが、私ども医療人としての使命であると強く感じます。

筒井歯科の総院長はニューヨーク大学インプラント科を卒業し、6120時間以上の教育を受け、また教員として1000時間以上に及ぶドクターへの指導を行ってきた経験があります。全身状態において手術を行うこと自体が禁忌の方を除き、どのような難症例のケースにもご対応することが可能です。

また、現在もインプラントの専門学科のあるニューヨーク大学から、最新のインプラントの技術・情報を受け連携を図りながら、よりよい治療のための進化を続けています。

治せないと言われ続け、もう自然に笑うこと、周りの方と楽しく一緒に食事をすることを諦めかけていた方も、ぜひ一度当院にご相談ください。

治療の説明をしている院長

アクセス・診療時間

無料カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪府大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分