オールオン4【総入れ歯の方のインプラント】

オールオン 4 フォー (All-on-4)とは

特長1 最少4本のインプラントで
全ての歯を支える最先端の治療方法

全ての歯失った方の場合、従来のインプラント治療では骨の移植や8~14本のインプラントの埋入などを伴う、大掛かりで負担の大きいものしかありませんでした。

しかし、歯科医療技術の発展により最少4本のインプラント埋入で歯をしっかり補綴する治療法「オールオン4(All-on-4)」が開発され、治療の負担を必要最低限に抑えることができるようになりました。

「オールオン4(All-on-4)」では奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋入して、インプラントにかかる力を広く均等に配分することにより、少ないインプラントでも全ての人工歯を支える事が可能です。

※歯を支えるあごの骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることもありますので、主治医によくご相談下さい。

オールオン4 オールオンフォーとは インプラント

特長2 たった一日で取り外しの要らない歯に
全ての歯を支える最先端の治療方法

All-on-4は、インプラントの埋入本数が少なく済むことから、欠損した歯が1本の場合の治療と変わらず、抜歯からインプラントの仮歯の装着までを1日で行うことが可能です。

つまり、今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、手術後には新しいインプラントで支えた仮歯で食事をとることができるのです。

※歯を支えるあごの骨の状態によっては当日に固定式の仮歯を入れられないこともございます。その場合は、事前にご相談の上、可能な限り歯が無い状態にします。

最短1日 インプラント オールオン4 治療期間
オールオン4 埋入 インプラント

オールオン4(All-on-4)を埋め込んだ実際のお口の中

4本のインプラントを埋め込んだお口の中です。

インプラントを斜めに埋め込むことにより、噛む力を広く均等に分配できます。
4本のインプラントの上に、最終的なセラミックの被せ物を取り付けた状態です。見た目にも、噛み心地も本来の自分の歯に近いものを取り戻していただけます。

オールオン4 メリット インプラント

オールインプラント、総インプラントと呼ばれるようなすべての歯のインプラントでは、通常では8本から14本のインプラントが必要です。
オールオン4では4本〜6本で済むので、治療期間も短く、また、費用と身体的な負担も減ります。

「オールオン4」のメリット・デメリットは?

オールオン4のメリット

  • 噛む力を取り戻すことができ、食べる喜びを取り戻せる
  • 治療した当日に取り外し式ではない歯(仮歯)が入る
  • 見た目を美しく、若々しくできる
  • あごの骨が痩せていくことを防ぐことができる(入れ歯の場合、歯の無い部分の骨が少しずつ無くなっていく)
  • インプラントにしっかり固定されるので、ずれて痛いといったことが無い
  • インプラントの本数が少なくて済むので、手術の負担が少なくなる
オールオン4 メリット インプラント

オールオン4のデメリット

  • 技術と経験を持った歯科医師しか治療することができない
  • 自分の天然の歯や、通常のインプラントと同じ様に、メンテナンスをしないと歯周病に似た状態になる
  • 健康保険適応外の治療になるので、保険適応の入れ歯とくらべて高額になる
オールオン4 デメリット インプラント

筒井歯科のオールオン 4 フォー

最先端の設備と教育を受けた専門スタッフで治療します。

オールオン4は、高度な技術が必要とされる治療で、安易に行われるべきではありません。治療にとりかかる歯科医師だけではなく、携わる歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士も、オールオン4治療の知識と経験が必須です。

筒井歯科では、インプラント治療専門医教育を受けた院長が責任をもって治療します。また患部を立体的に診察できる3次元撮影ができるCTや歯科用顕微鏡を導入しており、精度が高くより安全で確実な治療を行える環境です。

インプラントのための最新設備

最も上質な素材で治療

筒井歯科では、品質の高い世界2大インプラントメーカーのストローマン社製もしくはノーベル社製のインプラントを標準で使用しています(別料金を頂きません)。
またかぶせ物は当院併設の歯科技工所で作製し、強度も美しさも兼ね備えたジルコニアのオールセラミックを標準で採用しています(一般的には100万円程度加算されますが、当院は頂きません)。

世界2大インプラントメーカー

オールオン4(All-on-4)の治療の流れ

手術の流れ

事前に検査と準備

レントゲン写真を撮り、 全体的な治療計画を立てます。
お口の中の型を取り、噛み合せを確認後、手術後に装着する仮の歯をあらかじめ作製します。

オールオン4 デメリット インプラント

当日 STEP1

患部に歯が残留している場合は抜歯します。インプラントを埋め込みます。麻酔をしてから行うため、痛みは全く感じません。

オールオン4 デメリット インプラント

当日 STEP2

インプラントを埋め込んだ後は、休憩用の個室でしばらく休憩します。
※状態によっては数時間休憩していただく場合があります。

オールオン4 デメリット インプラント

当日 STEP3

休憩後、埋め込んだインプラントの上に、あらかじめ作製しておいた仮の歯を装着します。
※状態によっては、仮の歯の装着が手術翌日以降になる場合もあります。当日入らない場合も、別の手段によって歯がない状態がないようにします。

最終のかぶせ物を使いやすくするため、仮の歯を使っている間に、噛みごこち・形・色などを調整していき、最終のかぶせ物に反映します。

オールオン4 デメリット インプラント

約6ヶ月後に最終の被せ物(ブリッジ)を取り付けます。

仮の歯を、強度が高く、美しい仕上がりの最終ブリッジと交換します。最終ブリッジを取り付けた後は、ご自分の歯のように何でも噛めるようになります。

オールオン4 デメリット インプラント

オールオン4(All-on-4)症例

70代・男性 上下総入れ歯 → All-on-4

※通常はAll-on-4でインプラントを4本埋入ですが、このケースではインプラント6本埋入で行いました。
上あごのAll-on-6です。

この方は上下総入れ歯で、金床(金属の入れ歯)をされていました。
手術前の入れ歯が入った状態の上顎のお写真です。

インプラント手術前

入れ歯を外すとこのように歯ぐきだけになります。

インプラント手術前

レントゲンで見るとこのようになっています。

インプラント手術前 レントゲン

手術後のレントゲンです。上顎に6本インプラントを埋入しました。

インプラント手術後 レントゲン

その上にこのような仮り歯が手術当日に入ります。こちらは実際にセットしたものです。

インプラント手術後 仮歯

仮歯をセットした後のお写真です。
※金属が見えている部分は最後に白い詰め物をします。

インプラント手術後 セット

手術後、お帰りの際に早速お食事をされたそうです。
入れ歯から解放され、即日に仮の歯が入るので患者さまも大変喜ばれていました。

60代 男性 All-on-4

初診時

インプラント治療 初診時

下のあごは歯が1本残っていて、ほとんど入れ歯でした。かみ合わせもよくありませんでした。
手術前の入れ歯が入った状態の上顎のお写真です。

インプラント埋入後

80代 女性 All-on-4

初診時

インプラント治療 初診時

下のあごは義歯を使用されており、動く・食べにくいといったお悩みを抱えておられました。

インプラント埋入後

インプラント手術後

オールオン4(All-on-4)という方法で、インプラント埋入しました。
手術日には仮歯を入れて帰っていただきました。

インプラント治療 終了

最終的な被せものを入れた状態です。インプラントをする前より咬む力も回復したので、その力に耐えられるように上顎は金属床の義歯に変えられました。

オールオン4(All-on-4)の料金

検査費

CT

正確で安全に治療を行うために必ず必要です。¥17,500

インプラントの費用

オールオン4(上下片顎)

4本のインプラント手術代と、セラミックの被せ物すべての費用。 ¥2,480,000

オールオン6(上下片顎)

6本のインプラント手術代と、セラミックの被せ物すべての費用。 ¥2,958,000

ご希望の方に必要な費用

静脈内鎮静法

眠ったような状態で治療を受けられます。¥67,000

骨を造る費用

GBR(骨造成)法

骨が足りず、必要な場合に行います。※骨を増やす量で費用が変わります。¥59,000~¥148,000(1歯あたり)

サイナスリフト法

骨が足りず、必要な場合に行います。¥118,000(1歯あたり)

※上記費用は税別です。

かぶせ物の種類によって費用が変わる-費用の相場-

インプラントのかぶせ物の素材によって、インプラントの耐久性や治療費用が変わってきます。オールオン4の一般的な素材は次の通りです。

アクレリックレジン(プラスチック)

プラスチックでできており、使っていると、だんだんと削れたり、歯ぎしりやくいしばりなどで、かみ合わせが低くなったり、変色したりします。結果として数年〜5年程度で作りかえる必要がありその度に30万円〜50万円程度かかります。
また、プラスチックは唾液を吸着するので、口臭の原因になります(入れ歯よりは軽減されます)。

一般的な費用:210万円〜250万円程度

ハイブリッドセラミック

セラミックの粒子とプラスチックを組み合わせて作られています。プラスチックのみのものよりも丈夫ですが、同様にすり減っていくため、5年程度で作り変える必要があります。その度に50万円〜70万円程度かかります。
また、プラスチックは唾液を吸着するので、口臭の原因になります(入れ歯よりは軽減されます)。

一般的な費用:250万円〜300万円程度

オールセラミック

セラミックの中で最も硬くジルコニアを使用したもの。壊れにくくすり減りずらいので、長年使用していただけます。色も質感も天然歯と違和感が少なく、美しく仕上げることができます。当院では、専属の熟練した歯科技工士が作製します。
また、セラミックは唾液を吸着せず、歯垢も付きづらいので、口臭を防ぎ清潔に保ちやすいです。

一般的な費用:320万円〜400万円程度

筒井歯科のオールオン4は、標準でオールセラミックです。
5年間保証
当院のオールオン4の費用:2,480,000円

ジルコニア(人工ダイヤモンド)を用いたオールセラミックのオールオン4としては格安でご提供できます。

※セラミックを使用したインプラントに特化した歯科技工所を併設しているため。
インプラントの名医・筒井隆史

大阪・関西で総入れ歯で悩んでいる方・ほとんどの歯が悪くなっている方は一度ご相談下さい。

筒井歯科には、歯をほとんど失ったり、総入れ歯で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。ほとんどの方は本気で悩んで勇気を出してきてくださりますが、治療後には勇気を出してよかったと言って下さいます。
もちろん、治療前の段階でご納得いただけるまでご説明しますし、オールオン4以外の治療法も含めて、患者様のご希望を実現する方法を提案いたします。
治療を受けるかどうかは、相談後に決めていただいて全く問題ありませんので、まずは一度ご相談下さい。

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。
セカンドオピニオンも受付しております。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪府大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3階

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口徒歩10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」「大阪梅田駅」より10分