no-image

前歯が1本抜歯。インプラントかブリッジで比較します【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

「前歯が1本抜歯になり、今は仮歯の状態です。
インプラントにするか、ブリッジがいいのか、ずっと迷っているのですが
一長一短のように見えて、なかなか選べません。
一般的にどういうポイントが、選び方の決めてになるのでしょうか?」

(30歳代・女性)

こちらのお悩みにお答えします。

歯を失った時には、ブリッジ・インプラント・入れ歯という3つの選択肢があるのですが、
30歳代というご年齢と、前歯の治療ということもあり、入れ歯は嫌と思われる場合、
やはりインプラントかブリッジという二択になるかと思います。

その場合、ポイントは、
抜けた歯の両隣の歯の状態
です。

■ブリッジの場合
まず、治療の特徴として一般的には、ブリッジは失った両隣の歯を削って、被せなければいけません。
今は健康であっても、負荷によって両隣の歯の寿命が縮んでしまう可能性は高くなります。

ただし、今現在、両隣に被せ物(差し歯)が入っている状態では、
被せ物を外してブリッジに変えるだけなので、あまり削らないですみます。

■インプラントの場合
健康な歯を削ったり、両隣の歯に負荷がかかることはありません。長い目で見て、今ある歯に最も負担をかけず長持ちさせることができるのがインプラントの大きなメリットです。
インプラントは1本で自立する構造ですので、例えば両隣の歯が歯周病でグラグラで、ブリッジにはできない場合でも、インプラントを入れることはできます。(ただし歯周病の治療は必要です)
インプラントのデメリットは、手術が必要であり治療期間がブリッジより長いということです。

以上の様に、ブリッジとインプラントを比較する際には、抜けた歯の両隣の歯の状態を考える必要があります。

その点も含めて、担当医としっかりご相談下さい。

しっかりした説明が無かったり、インプラントを無理にすすめる場合は、セカンドオピニオンをおすすめします。

大阪北浜 筒井歯科では、治療を始める前に、検査結果をご説明いたします。
今、歯ぐきやお口全体がどのような状態で、どういった選択肢がベストか、ご相談の上で決めていきますので、歯が抜けてお悩みの方はご相談ください。

ブリッジ・入れ歯・インプラント・差し歯の違いを詳しく→

⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

大阪北浜の筒井歯科のアクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問・不安点に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。
セカンドオピニオンも受付しております。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:40〜13:30
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜日の診療時間は9:30-18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪府大阪市中央区今橋1丁目8-14 北浜山口ビル3階

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口徒歩10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」「大阪梅田駅」より10分

  • 電話で診療・相談のご予約
  • Webでのご予約
  • 大阪・関西でインプラントの治療をお考えの方は、筒井歯科にご相談ください