no-image

クラウン「差し歯」ほんとに差しているの?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

クラウンって「差し歯」ですよね?抜いた歯の穴にさしてるんでしょ?
なんてことを言われる患者さんがしばしばおられます。
でもこれはよくされる勘違いなんです。
クラウン治療のことをいまでも「差し歯」とも言います。
そして作り物の歯に棒をつけて差していると思われがちですが、
クラウンとは治療をし天然歯が歯冠を失ったときに、
天然の歯根の上にかぶせているものです。
差しているわけではないのです。
ところでなぜ差していないのに「差し歯」って言うのかと疑問にも思われるでしょう。
その原因として少し前に主流であった
「クラウン+土台」
のイメージが強いせいではないかと思います。
この一体型のクラウンが抜けてしまったときに
「歯に棒が差さっているものが抜けた」
と感じられます。
現在主流となっている治療としては
・虫歯を取り除いた天然歯にクラウンを被せる方法
・歯根の治療をし神経を失った場合、
 クラウンを支える土台を作りそこにクラウンを被せる方法
どちらの治療も患者さん自身の歯根を使っての治療となっています。
クラウン治療は歯根の存在が大前提となっています。
ですからクラウン治療をしたからといっても
自身の歯は残っているので油断をしてしまうと虫歯になってしまいます。
治療後もお口の中のメインテナンスはしっかりとおこないましょう。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

ぜひ、一度ご来院ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」1B出口より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分