no-image

がん治療と口腔ケアの密接な関係【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

がん治療の副作用と言えば思い浮かべるのは、吐き気や脱毛など・・・。
しかし、口のトラブルは、あまり知られていません。
例えば、抗がん剤の治療を受ける方の約40%に口内炎などの副作用が、更には、強い抗がん剤を使用する骨髄移植や白血病の場合は80%の方に口のトラブルが起きます。
「抗がん剤を投与していたが、口内炎がひどく、食事がとれなくなり、治療がストップしている」、「汚れた口から、細菌が肺に入り、発熱。抗がん剤が使えない」などの治療の効果を下げることになる場合も少なくありません。
口にかかわる合併症について、例をあげておきます。
●手術では
全身麻酔で、器官挿管する際、歯周病で歯がグラグラしていると、歯を傷めたり抜けてしまったり、また口のばい菌が肺に入り、誤嚥性肺炎の原因にもなります。
●抗がん剤治療では
抗がん剤でがんを叩く際、健康な細胞も傷つき、ばい菌への抵抗力も下がります。
その為、口内炎・カンジタ症・ヘルペスになりやすく、またむし歯や歯周病などがあれば、急激に悪化しやすくなります。
口内炎や歯周病の炎症のばい菌が血管に入り、全身に広がると高熱を発症し、抗がん剤治療を見直す場合もあります。
●放射線治療では
頭頸部周辺の放射線治療の場合、放射線が当たった部分は、やけどのような粘膜炎を起こします。抗がん治療と同様に、免疫力が落ちる為、細菌などが口の中で繁殖しやすく、むし歯や歯周病が悪化しやすくなります。また放射線があたった顎(あご)の骨は感染を起こしやすく、抜歯などが困難になります。
合併症の原因となる口の中の細菌を減らすために、治療開始前の歯科受診が必須です。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

無料カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪府大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分