no-image

自分でできるいびき改善法 【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

睡眠時無呼吸症候群やいびきによる不眠症の原因のひとつに、重力によって口の中の筋肉が物理的に下がることがあります。
この場合は寝れば寝るほど低酸素状態になりますので身体に悪く、睡眠薬を飲んでも解決しません。
歯科では口腔内装置で下あごを持ち上げて気道を確保するか、あるいは外科手術であごを広げたり、舌の筋肉がダラリと下がらないように引っ張るなどの処置を行います。
そして、治療と並行して行うと効果的な3つの方法があります。
これは自分でできる改善法ですので、是非試してみてください。
 
 
1)痩せる
睡眠時無呼吸症候群の方でも、いびきによる低呼吸で不眠症になっている方の治療でも、
太っている方の場合まずはじめて頂きたいのがダイエットです。
太っていると息苦しさを感じがちですが、痩せて舌がスリムになれば、気道に加わる負担を減らすことが出来ます。
患者様の中にはダイエットが成功するといびきが大幅に改善する方もいらっしゃいます。
  
 
 
2)枕を変える
枕によって就寝中の首の角度は大きく変わります。
首を胸の方に曲げる姿勢では気道が狭くなってし合いますが、あごが少し上に上がるような姿勢を取ると、気道が広がって呼吸がしやすくなります。
このポジションはスニッフィング・ポジションと呼ばれています。
就寝中に気道をできるだけ広く確保できる枕を選びましょう。
 
 
 
3)鼻呼吸の習慣をつける
いびきをかく方のほとんどが就寝中に口呼吸をしています。
口呼吸は下あごと舌が下がり、気道閉塞の原因になりますので、鼻呼吸の習慣をつけましょう。
鼻炎など、鼻づまりのある方は耳鼻科で治療を受けましょう。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分