no-image

デンタルフロスが難しい原因は?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

日々のお口のケアには、歯磨きでは取り除けないような歯と歯の間の汚れを落とすことも大切です。
ですが、「デンタルフロスを購入したものの、なかなかうまくできない・・・」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回はデンタルフロスが難しい原因とそれぞれの解決策をご紹介します。
 
 
 
原因1【奥歯まで指が届かない】
糸タイプのデンタルフロスを使うときには、少なくとも2本の指を口の中に入れなければなりません。
口があまり大きく開かない人や、手の大きい人は、奥歯を糸タイプのデンタルフロスで清掃するのは難しいです。
解決策→糸タイプからホルダータイプに変えて挑戦してみましょう!
 
 
 
原因2【歯と歯の隙間の角度と合っていない】
歯と歯の隙間にデンタルフロスを通すので、やはり入れる角度は大切です。
これが合わないと、簡単には入りません。
全体的に歯並びが悪い人は、歯面の角度にいかにデンタルフロスを合わせるかが上達のポイントになります。
解決策→鏡を見ながら、デンタルフロスを入れる角度を探すようにしましょう!
 
  
 
原因3【色んな所に引っかかってやりにくい】
デンタルフロスをするたびに、糸が歯に引っかかってしまうことがあります。
その場所は、むし歯や被せ物が適合していない可能性があります。
とても危険な場所なので、できるだけすぐに歯医者さんに行きましょう。
解決策→急いで歯科医院でチェックしましょう!
 
 

原因4【出血するのが怖い】

歯茎に炎症がある場合、デンタルフロスをするたびに歯ぐきから出血してくるでしょう。
あまり気持ちの良いものではありませんが、さほど歯ぐきが腫れている様子でもないのに出血する場合は、この段階でしっかり掃除するようにすれば炎症が酷くなる前に抑えることができます。
解決策→心配せず、しっかり汚れを取り除きましょう!
 
デンタルフロスをすることで、あなたの歯や歯ぐきの健康の度合いを知ることが出来ます。
歯ぐきの出血やデンタルフロスの引っかかりがある場合は、一度歯科医院で診てもらうことをおすすめします。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。
セカンドオピニオンも受付しております。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪府大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3階

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口徒歩10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」「大阪梅田駅」より10分