トップへ » よくあるご質問 » 他の治療との違い » ブリッジについて

ブリッジについて

ブリッジ健康な歯を支柱にし、歯のない部分に橋(ブリッジ)をかけて固定する治療方法。部分入れ歯に比べると安定していて咬む力も回復します。

メリット
・固定式の装着であるため違和感が少ない。
・人工歯の素材によっては天然歯に近い審美性の高い修復が可能。

デメリット
・ブリッジを固定するために、両隣の健康な歯を削る。
・ブリッジを支える歯への負担が大きく、さらなる歯の損失のリスクがある。
・歯肉とブリッジの間に食べ物がつまりやすく不衛生になりやすい。
・空気がもれて発音がしにくい場合がある。
・ブシッジを支えるため削った歯が痛む場合、神経を取る場合もある。


トップへ » よくあるご質問 » 他の治療との違い » ブリッジについて


コールバック予約