トップへ » 二回法(Two-stage implant)

二回法(Two-stage implant)

ニ回法では、インプラント治療の際にかかる外科手術を二回行います。 一回目でインプラントを顎の骨に埋め込み、一度歯茎を閉じた後、インプラントと骨が結合するのを待ってから(3~6ケ月)二回目の手術を行います。そこで再び歯茎を切開し、アバットメント(インプラント体と人工歯を固定するための支台)をインプラント体に装着して人工歯を取り付けます。


トップへ » 二回法(Two-stage implant)


コールバック予約