トップへ » オステオトーム・テクニック(Osteotome technique)

オステオトーム・テクニック(Osteotome technique)

オステオトームを用いて、上顎洞底を歯槽頂上から挙上させる手術法を、オステオトーム・テクニックと呼びます。上顎にインプラントを埋入できる厚みが足りない場合に行う治療法の一つです。移植骨や骨補填材を入れて骨の厚みを増してインプラントを埋入できる状態にします。3㎜程度までの少量の骨造成が必要な場合はオステオトームテクニックが適応となり、4㎜以上はサイナスリフトが適応となる。 同義語:ソケットリフト


トップへ » オステオトーム・テクニック(Osteotome technique)


コールバック予約