no-image

クラウン(差し歯)について【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

クラウンは「差し歯」とも呼ばれます。でも「差してある」わけではありません。
身近な治療のわりには、内容は意外と知られていません。
今回はクラウンの仕組みの説明です。
●クラウン治療とは
クラウン治療は、作り物の歯に棒をつけて、なくなった歯の穴に、差してあると思っておられる方も多いのではないでしょうか?
むし歯治療が終わった後、クラウンは、残った天然歯の歯根の上につけます。つまり、歯冠だけ人工物に変わります。歯根はあごの骨のなかに埋まって歯全体を支えている縁の下の力持ちであり、歯根がなくては、歯は生きられないのです。むしろ歯冠を失っても歯根さえ残っていれば、クラウンをその上につけて、自分の歯として、使い続けられます。
●治療された歯根
細菌のおかされた歯質や神経を取り除き、残った歯根の内部をきれいに掃除し消毒したあとに、新たな細菌が入らないように封をします。このように保存された歯根にクラウンを取り付けるための土台を作ります。
●クラウンとは
人口の歯冠です。むし歯などで失ってしまった天然の歯冠(歯ぐきより上部の白い部分)の代わりにつくたれ、治療後に残った歯根の上に接着されています。噛む力をしっかりと支えるためには、周りの歯と調和する強度が必要です。
前歯のクラウンは美しさも重要。
目的や症例に応じて、レジン(歯科専用のプラスチック)や金属、セラミックなどの材料があります。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

ぜひ、一度ご来院ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」1B出口より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分