no-image

歯みがきしていれば、フッ素は必要ないですか?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

フッ素は、自然界に存在する微少ミネラル成分。天然の元素です。
水や食品中のフッ素はフッ化物と呼ばれます。
健康な歯が「むし歯菌の出す酸」によって溶ける(脱灰)と、むし歯ができ始めてしまいます。このような歯の修復を助けるのが「フッ化物」です。
日本人は、手先が器用で勤勉な国民性と言われています。
「歯科疾患実態調査(2005年度)」においては、歯みがきは1日2〜3回行うという結果があり、歯みがきが熱心なお口柄であるにも関わらず、先進国のなかでは、12歳のむし歯経験数は、多いと言われています。
WHOも指摘していますが、フッ化物を使用しない歯みがきは、期待するようなむし歯予防効果が得られないと言われています。
フッ化物は3つの働きをします。
1.
適量なフッ化物があると、唾液に溶け出したミネラルが取り込まれやすく、歯が修復されるスピードが速くなります。
2.
フッ化物により、歯の結晶がさらに硬くバージョンアップするので、むし歯になりにくい歯になります。
3.
フッ化物には抗菌作用があり、むし歯菌の働きを抑制します。
歯の形は複雑で、歯間に歯ブラシの毛先はなかなか届きません。
だからこそ、フッ化物を効果的に使い、むし歯をしっかり予防したいものです。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分