no-image

むし歯の痛みがいったん退くわけは?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

むし歯の進行についてお話します。
むし歯は、歯の一番外側を覆っているエナメル質だけの場合は、全く痛みはなく、この時に見つけていれば、痛い思いをせずにすむます。
ところが、エナメル質に穴があき、むし歯が象牙質に至ると、歯がしみたり、外側からの刺激を少し感じます。まだ強烈な痛みではありません。
唾液の自然のバリアで、常にしみたりせずに、痛みが治ってしまいます。
この症状時期は、見逃しがちになります。
むし歯がさらに進行して歯髄に近づいてくると、歯髄は強い刺激をうけ、細菌が広がり炎症が起き、ついに辛い痛みが発症します。
歯髄が腫れ上がり膿の逃げ場がなくなり、神経を圧迫し、激しく痛みます。
むし歯はますます広がり、象牙質に穴があくと、膿の逃げ場ができ、歯の内部の圧力が一気にさがります。この時に痛みが退くので、治ったかのように思えるのです。
しかし、良くなったわけではなく、むし歯によって、一段と歯が破壊されているのです。
一旦、ラクになったからと言って放置すると、さらに進行し、歯髄が壊死します。すると、歯の内部で何が起こっていても痛みを感じません。
歯の異常を教えてくれていたセンサーを失い、もっと広範囲に炎症が広がっていくのです。
むし歯がすごく痛くなったり、それほどでなかったりするのは、進行段階によるもの。
早めに治療を受けましょう。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分