no-image

知覚過敏の治療法③【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

前回の記事に引き続き、
今回はレジンで詰める知覚過敏の治療法についてご紹介します。
 
 
●知覚過敏の治療法
 
・ステージ1【自然治癒を促す】
・ステージ2【コーティングする】
・ステージ3【レジンで詰める】
・ステージ4【神経を取る】

 
 
●ステージ3【レジンで詰める】
 
ステージ2のコーティング剤を塗布しても、知覚過敏の症状が消えない場合、神経に炎症が大なり小なり起きています。
しかし、神経の炎症の度合いが小さなものは、さらにもう一歩踏み込んだ小さな治療法で治すことができます。
それが今回の「レジン」というプラスチックの樹脂で詰める方法です。
神経は取らず、歯もできるだけ削らずに、歯と同じ色のレジン(またはセメント)でピタリとふさいでしまいます。
知覚過敏が起きている場所によっては詰めにくく、高い技術が必要ですが、神経を取らず、歯も大きく削らずにすむため、その後も長く使い続けるために必要な強度を保つことができます。
しかし、レジンを詰めると痛みはグッと減るのですが、神経の炎症が完全に治るまでは、まだいくらかしみる症状が残ることがございます。
それは神経に炎症が起こっていると、神経自体が興奮し、過敏になっているためです。
ケースによっては、治療後完全に痛みが消えるまで数ヶ月かかることもあります。
しっかりとレジンで封鎖して、刺激を遮断し安静を保って細菌が入り込まないようにすれば、神経の興奮も徐々に収まり、しみる症状も消えていきます。
 
 
なお、この治療では治らないほど炎症が大きく広がっている場合は、神経を取る治療を選ぶことになります。
この治療法につきましては次回ご説明いたします。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分