no-image

新しい被せ物が「高い」と感じるのはなぜ?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

新しい被せ物が入った時に出てくる違和感としてもう一つ多いのが、
噛んだ時に「被せ物が高い感じがする」というケースです。
こうした違和感には、被せ物の材質が大きく影響しています。
新しい被せ物が出来上がるまでに使っていた仮歯は柔らかいプラスチックで出来ており、今までそれに慣れていた患者様が、急に金属やセラミックなどの硬い材質の被せ物で噛むことになるので、噛んだ時のあたりが強く感じられ、被せ物に高さを感じてしまうのです。
 
 
しかし、ほとんどの患者様はしばらくすると素材の違いに慣れてしまいます。
その為、もし違和感が気になっても被せ物を入れてすぐに高さを変えるのではなく、
1週間程度は様子を見て、それでも違和感が続く場合に調整を受けることをお勧めします。
 
 
また、金属の被せ物入れると、それまではなかったしみる感じがすることがあります。
これはプラスチックに比べて金属の熱伝導が良いことが原因ですが、1~2ヶ月程度で通常は落ち着いてきます。
その後もひどくしみるようでしたら、大阪北浜 筒井歯科にご相談ください。

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分