no-image

親知らずってそもそもどんな歯なの?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

矯正などで歯医者さんに訪れた際、レントゲンで親知らずが見つかったりすることはあるかと思います。
「これは早く抜いたほうが良いですよ」と先生に言われていても、
自覚症状がなかったり、あったとしても一時的だったりして、
「本当に抜かなくちゃいけないものなの?」と、
疑問になりがちなのが親知らずの抜歯ですよね。
しかし、「痛いし怖いし腫れるのやだし・・・」なんてついつい先延ばしにしていると、大
事な隣の歯まで失ってしまうこともあるのです!
今回はそんな「親知らず」についてお話します。
 
 
●そもそも親知らずって?
親知らずは一番最後に生えてくる奥歯のことで、智歯(ちし)とも呼ばれます。
一般的には18~20歳の頃に生えてくるもので、
寿命が短かった昔の日本人にとっては「親が生きているうちに生えてこない歯」ということもあり、「親知らず」という名前がついたと言われております。
昔はよく噛んで食べる時に役立つ存在でしたが、
時代とともに食生活は変化していき、今では硬いものよりも軟らかい食べ物を好む人が多くなりました。
食事が軟らかくなるに従って現代人のあごの骨格はスリム化し、先に生えそろっている永久歯が並ぶだけでも、あごのスペースはいっぱいいっぱいの状態です。
親知らずのスペースがないために、すでに生えている永久歯にひっかかって埋まったままになったり、
間違った方向に生えて、トラブルの原因になるケースが大変多いのです。
そこで、既に生えている永久歯を傷めてしまう場合は、あまり遅くならないうちに親知らずを抜くことになります。
 
次回は親知らずによるトラブルについてご紹介します。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

ぜひ、一度ご来院ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」1B出口より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分