no-image

被せてある歯と被せてない歯ではどちらが長持ちする?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

被せものをした歯と、被せものをしなかった歯、どちらの方が長持ちするでしょうか?
むし歯をきちんと治し、被せものをした歯の方が当然、長くその歯をお使い頂けます。
治療はしたもののの被せ物をせずに放っておいてしまうと、もろくなったむき出しの歯から二次う蝕ができたり、隣の歯が倒れてきたりと、いいことがありません。
しかし、被せものをした歯でも、最終的には歯を失ってしまうこともありえます。
そもそも、被せ物をした歯はもともとむし歯になりやすい歯であるため、隙間から再度むし歯になってしまって(二次う蝕)何度も被せ物を作り直し、結果的には抜かれてしまう可能性があります。
被せ物の種類が金属の場合、金属は年数がたってもすりへらないため、
周りの摩耗する天然歯に比べてだんだんと金属の被せ物の歯の方が当たるようになってきます。
そのため歯がゆさぶられやすくなり、むし歯になりやすくなります。
二次う蝕にならないためには、ていねいな歯磨きももちろん大切ですが、
被せ物の種類を金属でなく、天然歯により近いセラミックにすることでもなりにくくすることが可能と言われています。
大阪北浜 筒井歯科では、現在、金属の被せ物をしていても、セラミックにやりかえることも可能ですので、お気軽にご相談ください。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

ぜひ、一度ご来院ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」1B出口より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分