no-image

飲食物で歯が溶けるって本当?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

「炭酸飲料で歯が溶ける」というお話は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
その通り、これは本当のお話です。
歯は酸に弱いので、酸性度の強い(すっぱい)飲食物に長く触れるほど溶けてしまいます。
これは歯がカルシウムの一種で出来ていて、酸に触れると化学反応を起こして分解してしまうためです。
この現象を「歯の酸蝕(さんしょく)」といい、
酸蝕によって病的に傷んでしまった歯を「酸蝕歯」と呼んでいます。
少し前まで日本では、酸蝕歯というと、工場の酸性ガスの中で働くかたの職業病、
または逆流性食道炎によって歯が胃酸に触れることの多いかたなど、限られた人に起きる病気だと考えられてきました。
まさか飲食が原因だなんて思う人は少なかったのです。
しかし、それもそのはず。
一昔前の日常食といえば和食が中心で、酸性度の強い食べ物といえば酢の物くらいでした。
私たちの日常生活は、一昔前と比べて大きく変化しています。
例えば、自動販売機やコンビニの増加によっていつでも炭酸飲料が買える環境になり、
食卓では、今やレモン汁やポン酢、そしてお酢を使ったドレッシングが欠かせません。
そして、若い女性を中心に、間食として酸っぱいグミや干し梅が人気になったり、お酒は柑橘類を使ったカクテルが好まれます。
今、私たちの歯は、一昔前よりも酸性度の高い飲食物を摂取する機会が格段に増えているのです。
酸性度の強いものを習慣的に飲食していて、しかもだらだらチビチビと摂るクセのある人ほど、歯は溶けてしまいます。
酷くなると歯がもろくなって欠けたり、しみたり、ついには歯の内部に細菌が入り込んで神経に炎症が起きるなど深刻なトラブルにつながることもあります。
そんなトラブルに巻き込まれないためにも、これからは食生活をちょっと意識して、歯の健康を守っていきませんか?
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

大阪北浜の筒井歯科のアクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問・不安点に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。
セカンドオピニオンも受付しております。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪府大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3階

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口徒歩10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」「大阪梅田駅」より10分

  • 電話で診療・相談のご予約
  • Webでのご予約
  • 大阪・関西でインプラントの治療をお考えの方は、筒井歯科にご相談ください