no-image

骨粗鬆症のお薬を飲んでいるなら。【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

ビスフォスフォネート製剤(BP剤)は、骨粗鬆症の治療薬として大変評価の高い薬です。
例えば、エストロゲン(女性ホルモン)低下により骨密度が低下しがちな閉経後の女性のために飲み薬として用いられたり、乳がんや前立腺がんなどの骨転移を防ぐ薬として注射薬が用いられるなどしています。
ところがこの薬を継続的に使っていると、抜歯などの傷がきっかけで顎の骨が壊死するという副作用が起きることがあります。
頻度としてはそれほど高いものではありませんが、3年以上服薬している人ほどリスクが高く、ひとたび起こると難治性であるため、大変つらい副作用です。
もし抜歯などの外科治療が必要な場合は、歯科医師が骨粗鬆症治療の主治医と連携を取り、休薬のご相談を致します。
休薬をすると約3ヶ月後にはあごの骨の代謝が一巡し、薬の影響が減ってきますが、ご自身の判断で休薬をすることがないようにしましょう。
また、がんの転移を防ぐ注射薬のビスフォスフォネート剤をお使いの患者様は、休薬が望ましくないことも多いため、この場合は通常、抜歯よりもがん治療を優先することになります。
お口の中の細菌もあごの骨の壊死の原因になりますので、既にビスフォスフォネート製剤を飲んでいらっしゃる方は、毎日の歯磨きを丁寧に行いますとともに、定期的に歯科のクリーニングにおいでください。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

ぜひ、一度ご来院ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」1B出口より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分