no-image

上下の歯、いつもさわっていませんか?②【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

唇を閉じて、何もしていない時、
上下の歯はさわっていますか?
それとも、離れていますか?
前回に続き、「よくある歯のクセ」についてご説明します。
②上下の歯がさわっていると、歯にとってどんな悪影響が?
上下の歯は、食事の時以外は本来は離れています。
上下の歯が瞬間的に接触する時間をトータルすると、本来であれば、1日わずか20分以下。
いくら軽い力であっても、歯を接触するクセのある方は、歯や歯のまわりの組織に、本来の力よりはるかに過大な力が習慣的にかかっている、ということになります。
余分な力によって、例えば次のような悪影響があります。
◯歯が痛む、欠ける
 治療をした詰め物に余計な負荷がかかり続けていると、その周りの歯が傷んで欠けやすくなります。詰め物が外れやすくなったり、傷んだところからむし歯になりやすくなったりします。
 エナメル質が傷んで細かいヒビが入ってしまうと、虫歯や知覚過敏の原因になります。
◯歯周病治療の効果がでない
 歯周病治療では、原因となるプラーク(汚れ)や歯石を取り去って、歯周病菌を減らして炎症をおさえます。
 しかし実際には、いったん破壊されてしまった歯周組織を回復させるのはとてもむずかしいことで、上下の歯の接触グセによる圧迫が続くと、回復ができず、悪化してしまうこともあります。
◯治療がこわれる
 せっかく治療した被せ物や詰め物に、余計な力がかかると耐久性が落ちてしまうことがあります。
 最も歯の接触グセの影響を受けやすいのはブリッジです。
 「なぜか治療したところが繰り返し、すぐこわれる」と思われたら、ふだん上下の歯がさわっていないかチェックしてみてください。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分