no-image

歯科のX線で何が分かる? -デンタル編- 【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

X線とは、今から約125年前にレントゲン博士によって発見された放射線の一種です。
物を透過する謎の光線として、「X線」と名付けられました。
現在医療分野ではこの物を透過する性質を利用して身体を透写し、「レントゲン写真」として広く用いられています。
同様に歯科医療でも、虫歯や歯周病、歯の破折、そして矯正治療からインプラント治療まで、ありとあらゆる治療にX線写真が用いられています。
口腔内の病気は歯ぐきやあごの骨(歯槽骨)の下に隠れて進んでいることが多く、X線写真では、そんな直接目では見えない場所を細部まで写し出すことができます。
そのため、X線撮影は口腔内の診断と治療に欠かせません。
そこで今回は、歯科で用いられるX線についてご紹介したいと思います。
■デンタルX線写真
小さなフィルムを口の中に入れて、1回の撮影で3~4本の歯と歯槽骨を撮影するものです。
撮影範囲が狭い分、他のX線写真よりも解像度の高い画像で映し出せることが特徴で、歯や歯槽骨を部分的に詳しく診る際に用いられます。
小さな歯の中に隠れた虫歯や、骨密度の様子、歯ぐきの奥にたまった歯石まで写し出すことができますので、細かな治療が必要になる歯科にとって欠かせない検査方法です。
また、大阪北浜 筒井歯科では、デンタルX線写真を訪問診療でも利用しております。
ポータブルタイプの撮影機で患者様の口腔内をX線撮影し、院内に持ち帰って現像します。
そしてその出来上がった写真を患者様にご覧頂きながら、患者様の口腔内の状態と、今後の治療計画についてしっかりとご説明いたします。
大阪北浜 筒井歯科では、現状がどうなっているのかを知っていただいた上で、治療計画のご説明を行い、患者様に納得をしていただいた上で治療に入る、ということを大切にしております。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分