no-image

X線検査はなぜ必要?① 【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

今では、どこの歯科医院さんでも行うX線検査。
インプラント治療を行うときには、CTというX線検査が重要となりますが、
なぜ必要なのでしょうか?
今日は、X線検査の歴史からお伝えします。
X線は1895年にドイツの物理学者であるレントゲン博士によって発見されました。
目で見ることはできない、物質を透過する性質を持つ謎の電磁波を「X線」と名付けました。
そして、その後すぐに、歯のX線写真が撮影されています。
他の体の部分のX線写真と同様に、内部の様相が外側からはわからない構造である、
歯の根の周囲の様子まで写すことができることが分かりました。
そこから歯科への応用が始まり、
1939年には東京の歯科医院の10分の1がX線写真を診察につかっていたそうです。
そして今、X線装置を持たない歯科医院は殆どないといっていいほど、
広がっています。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分