no-image

どうして冷たいものが歯にしみるのでしょう? 【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

どうして冷たいものが歯にしみるのかご存知でしょうか?
実はこれはまだ仮設でしか説明されておらず、
その説を「動水力学説」と言います。
歯の組織の中にはとても細い管があって、その中には、
液体が満たされています。この液体の中には、
歯髄につながる神経の末端があります。
体温はおよそ36℃ですが、
それより冷たいものが歯に触れると、
歯の温度が急激に変わります。
温度が急に変わると、
水は体積が変化するので、
歯の管の中を液体が動きます。
この時、神経を刺激し、しみる、ということを脳が判断している、
というのが「動水力学説」です。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分