no-image

入れ歯は作り直しが必要ですが、インプラントはどうなのでしょう? 【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

まず入れ歯についてですが、入れ歯は時間とともに歯茎がやせていき、いずれあわなくなってくるので、およそ半年に一度入れ歯の裏打ちが必要になってきます。
年間約1mmずつですが歯槽骨が吸収され、隙間ができるためです。
インプラントの場合は、その骨の吸収速度が約10分の1になります。
ですのでインプラントについては、隙間ができることに関しては、あまりやりなおす必要性がありません。
ただインプラントの歯(上部構造)の部分に関しては、どのような素材でつくるかにもよりますが、
セラミックなど白い素材でつくると、割れたりかけたりすることがありますので、場合によっては修理が必要です。
また柔らかい素材でつくった場合は、使えば使うほど、噛めば噛むほどすり減っていきますので、すり減りをおぎなうために多少修理する必要が出てきます。
他におこる可能性として、実は天然歯は日々、成長や体の変化とともに動いていくのですが、インプラントは骨に直接ついているので動きません。
ですので、インプラントの歯と自分の天然歯との間は、はじめは隙間があいてなかったのに、数年後に隙間ができてくる場合があります。
天然歯が動いても、インプラントが動かないからです。
そういった場合は、歯の部分(上部構造)をはずして、修理や調整が必要になります。
結論を言えば、入れ歯とはまた違った意味で、インプラントの場合も歯をつくりなおしなどの調整・修理が必要になってきます。
また、かみ合わせも日々変化していくものですので、定期検診時に毎回かみ合わせのチェックをすることが、インプラントを長持ちさせるためのポイントです。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分