no-image

インプラントはなぜチタンでできているのでしょうか?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

インプラントはなぜチタンでできているのでしょうか?という質問にお答えします。
1960年代にスウェーデンのブローネマルク先生がウサギの骨にチタンが結合することを偶然的に発見し、それ以来チタンを用いた現代のインプラント歯学が生まれました。
チタンには生体親和性があり、オッセオインテグレーションといって骨と結合することが分かっています。
今までにはセラミックやサファイアなどを用いたインプラントも開発されてきましたが、
チタンを最も長期的な良好な臨床結果があり、信頼できる材料であるため、今では使用されているインプラントのほぼ全てがチタンから出来ています。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」
「インプラントにはどんな種類があるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

大阪(大阪市)、関西でインプラントをお考えであれば、一度ご相談ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

大阪メトロ堺筋線、京阪本線「北浜駅」3番出口10秒

大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分