no-image

インプラントにはなぜチタン?【大阪(大阪市)のインプラントなら大阪北浜 筒井歯科】

インプラント治療になぜチタンが使われるかご存知でしょうか?
骨とチタンが結合するという、世界の常識をくつがえすことが発見されて以来、多くの研究が行われ、チタンは歯科治療だけでなく医学の多くの分野で応用されています。
インプラントで用いられている純チタンは金属イオンとして溶出することも少なく、アレルギーも起こしにくくなっています。
さらにチタンは軽量で高い硬度を持っているので、咬合力を受け止める強度があります。
ところで、なぜチタンと骨はそれほどガッチリと結合するのでしょうか。
それはチタンの結晶構造にその理由があるのではないかと考えられています。
チタンの結晶構造は6方晶系と呼ばれる6角柱の形をしています。
実は、骨分子のヒドロキシアパタイトも6方晶系なのです。
類似していることから排除されず、歯槽骨のなかに取り込まれ結合しているのではないかというのです。
仲間なのかなと勘違いしたおかげでこのような現象が偶然にも起き、発見されたのかもしれません。
⇒大阪(大阪市)北浜 筒井歯科インプラント専門サイトはこちら

アクセス・診療時間

カウンセリングをおこなっております

「料金はどれくらい?」
「どのくらい期間がかかるの?」

など、インプラントの疑問・質問に無料でお答えします。もちろん無理に治療を勧めることもいたしません。

ぜひ、一度ご来院ください。

無料カウンセリングのご予約フォームはこちら

インプラント治療専門 フリーダイヤル

お電話でのご予約も承っております!

0120-703-221
診療時間
9:30〜14:00
15:00〜19:00

※休診日は日・祝日

※土曜PMの診療時間は15:00〜18:00です。

治療の安全性・治療後の美しさ・使い心地を徹底的に追求しています。

医療法人悠生会 筒井歯科

インプラント専門サイト

〒541-0042

大阪市中央区今橋1-8-14 北浜山口ビル3F

地下鉄堺筋線、京阪本線「北浜駅」1B出口より徒歩1分

地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」8番出口より徒歩8分

各線「大阪駅」より10分