トップへ » 確認用ジグ(Verification jig)

確認用ジグ(Verification jig)

作業用模型上で作製される複数のインプラントのインデックスで、作業用模型の正確さを確認する目的で口腔内で試適する。口腔内で適合しない場合は、切断し再度接合する。再度接合したジグをもとに作業用模型を修正するか新たに作製する。また、確認用ジグを直接口腔内で作製し、そこに模型材を注入して確認用模型を作製する方法もある。精密な最終補綴物をつくるためには重要なステップである。


トップへ » 確認用ジグ(Verification jig)


コールバック予約