トップへ » ブラキシズム(Bruxism)

ブラキシズム(Bruxism)

寝ている間や無意識的に、歯を噛みしめたり、すり合わせたりすること。歯軋りと呼ばれる事が多いです。 咀嚼筋へ大きな負荷がかかり、歯周組織に炎症性破壊が見られたり、顎間接へのダメージを与えたりします。 治療法として、スプリント療法、筒井療法が用いられる事があります。


トップへ » ブラキシズム(Bruxism)


コールバック予約