トップへ » ドクターについて » スタッフ紹介 » 歯科衛生士 K.H

歯科衛生士 K.H

患者さんとのエピソード
性別:男性 
年齢:50代 
職業:会社員

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
ぐらぐらしている歯があり、他院では抜かないといけないと言われたので、セカンドオピニオンとして来院されました。もし抜いた時、その後の治療法などさまざまな不安を抱えておられました。

どんな解決策を提案しましたか?
セカンドオピニオンという事もあり、まず不安や不信に思う心の部分を一番に配慮して対応することに力を注ぎました。そのためにも十分な説明、傾聴の姿勢を心がけ、また結論を聞くタイミングを、患者さまとの信頼関係が培うことができた頃までゆっくりと待ちました。
歯科関係のみならず、患者さまを思う気持ちが信頼関係を獲得し、深いところまで人間関係を築くことができたと思います。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

結果、歯のなかったところにインプラントを入れることになりました。鎮静を受けながらのインプラント手術に、とっても楽でびっくりしたとのお声を頂きました。
また、今まで歯医者に行っても途中で行かなくなっていたが、この医院だからこそ、ここのスタッフだからこそ、長期にわたり通うことができたというお声をいただきました。
これからもずっと通いたいなぁと。。。


トップへ » ドクターについて » スタッフ紹介 » 歯科衛生士 K.H


コールバック予約