2013年1月31日 « トップへ » 2013年6月28日

2013年2月 1日

歯科衛生士 増井 恵

増井 恵患者さんとのエピソード
性別:女性 
年齢:40代 
職業:事務

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
他院にてApico(歯根端切除術)をされたのですが、動揺がおさまらないとのことでした。インプラントを行うのに骨移植も行われたのですが、不衛生を感じられ、通院を止めたそうです。その後本院に来院、初診時は噛むことにも大変苦労されてました。
清潔な状態でのオペを希望されました。美しい歯(審美性)への要求も高く持たれていました。

どんな解決策を提案しましたか?
治療への不信感、不安感が大きかったので、ゆっくりと時間をかけてお話を伺いました。
また、患者さんの希望により全ての治療のアシストにつき、声かけにも気を配りました。
しっかりと時間をかけ、お話を聞くことにより患者さんからの信頼を得ることができました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

毎日、良くなっていく口元を見ているのが楽しいとおっしゃってました。気持ちが明るくなってきます。

歯科衛生士 R.S

患者さんとのエピソード
性別:男性 
年齢:20代 
職業:会社員

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
歯が痛い、虫歯がたくさんある、一週間前から1日中ズキズキした痛みがあり、夜眠れない、等々たくさんのお悩みを抱え来院されました。歯医者は約20年ぶりらしく、歯科が怖いイメージを強く持たれていました。

どんな解決策を提案しましたか?
気が紛れるように、日常であった楽しかった話やたわいもない会話をしました。
いろいろな話をしたことで"水が怖い"ということを知り、水を使う治療の場合は声かけをし、無理をせず休憩しながら施術、補助につきました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

初診時では、緊張で顔もこわばり、診療後には汗でびっしょりになっておられましたが、今では笑顔も見られ、医院にも慣れていただけたように思えます。

歯科衛生士 京井 麻衣子

京井 麻衣子患者さんとのエピソード
性別:女性
年齢:40代
職業:主婦

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
出産前に口腔内の細菌を少なくしたいとの事で、クリーニングを目的に来院されました。又、歯をできるだけ長持ちをさせて行きたいとの事でした。

どんな解決策を提案しましたか?
セルフケアの方法と重要性の説明後、クリーニングをしました。
虫歯がありましたが、出産後に治療されることをすすめました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

クリーニング後「気持ち良かった。毎日これぐらいケアしないといけないなぁ。」と患者さんのモチベーションが上がった言葉はとても嬉しいです。

歯科技工士 兼 歯科助手 A.U

患者さんとのエピソード
性別:女性

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
顎関節の痛み、お悩みで来院されました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

「こんなに理解してもらえたのは初めて!ここに来院して良かった!先生に出会えて良かった!スタッフの方もみんなすごく良く対応してくれた!」
と泣きながら感謝の言葉を言われ、すごく笑顔で帰っていかれたことがとても印象に残っています。

受付 石川 直子

石川 直子患者さんとのエピソード
性別:女性 
年齢:40代 
職業:自営業

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
グラグラで全く噛めない状態でした。特に審美的に非常に悩んでおられました。他院ではインプラントできないと言われ当院に来院されました。

どんな解決策を提案しましたか?
直接診療には関われないので、他の面でサポートできるように努めました。
遠方からお越しなので、帰りに立ち寄れる近隣のショップをお探ししたり、新幹線の時刻をお調べしました。コンシェルジュ的な役割で対応させていただきました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

「通院回数も少なく済み、審美的にもインプラントと誰からも気づかれない。本当に良かった!」
とおっしゃってくださいました。

ドクター紹介 筒井 隆史

筒井隆史経歴
2000年 北海道医療大学 歯学部 卒業
2000年〜2002年 筒井歯科医院・森本歯科医院 勤務
2002年〜2006年 ニューヨーク在住
2003年〜2005年 ニューヨーク大学歯学部留学インプラント科卒業
2005年〜2006年 ニューヨーク大学歯学部インプラント科アシスタントフェロー
2006年 ハーバード大学インプラントコース修了
同年 ペンシルベニア大学マイクロサージェリーコース修了
2006年12月 TSUTSUI Dental Group 大阪北浜インプラントセンター開業
2013年 全米スタディークラブ シアトルスタディクラブ(SSC)
※の日本支部「SSC of Japan」立ち上げ

歯科衛生士 K.H

患者さんとのエピソード
性別:男性 
年齢:50代 
職業:会社員

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
ぐらぐらしている歯があり、他院では抜かないといけないと言われたので、セカンドオピニオンとして来院されました。もし抜いた時、その後の治療法などさまざまな不安を抱えておられました。

どんな解決策を提案しましたか?
セカンドオピニオンという事もあり、まず不安や不信に思う心の部分を一番に配慮して対応することに力を注ぎました。そのためにも十分な説明、傾聴の姿勢を心がけ、また結論を聞くタイミングを、患者さまとの信頼関係が培うことができた頃までゆっくりと待ちました。
歯科関係のみならず、患者さまを思う気持ちが信頼関係を獲得し、深いところまで人間関係を築くことができたと思います。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

結果、歯のなかったところにインプラントを入れることになりました。鎮静を受けながらのインプラント手術に、とっても楽でびっくりしたとのお声を頂きました。
また、今まで歯医者に行っても途中で行かなくなっていたが、この医院だからこそ、ここのスタッフだからこそ、長期にわたり通うことができたというお声をいただきました。
これからもずっと通いたいなぁと。。。

歯科衛生士 A.O

患者さんとのエピソード
性別:女性 
年齢:30代 
職業:事務

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
つけていたブリッジが外れた為来院されました。歯科が怖くてしばらく行けなかったようです。口元が全体的に悪いと思うので、少しずつ悪い所を治してほしいと要望されました。

どんな解決策を提案しましたか?
今後これ以上悪くならないためにも、患者さん自身のモチベーションアップを図るよう心がけました。
虫歯・歯周病の話では悪化した時どうなるかや、今からでも遅くない、始められることとしてブラッシングの手ほどき等ご説明しました。
また、歯科が怖いというイメージを変えるため、積極的にコミュニケーションを取りました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

すごく明るくなり笑顔が増えました。一番良い治療法を選択しました。
途中、アシスタントで入るのですが、その聞こえてくる声だけで「すぐ大谷さんが来たと分かった。いてくれたら落ち着く」と患者さんに言われたりします。歯科治療にも慣れられ、
担当の私にも信頼をおかれていると実感でき、とてもうれしかったです。

歯科衛生士 S.U

患者さんとのエピソード
性別:女性 
年齢:50代 
職業:自営業

どんな悩み・主訴を抱えて来院されましたか?
詰め物がダツリ(外れた)したため来院されました。口腔内がボロボロ(数ヶ所のダツリ)のため、これを期に見えやすい前歯部を中心に本腰を入れて、きれいに治療していきたいとご要望されました。補綴物が必要になるようなら、費用が多少かかってもよいので、審美性の高いものを希望されました。

どんな解決策を提案しましたか?
ある程度の費用がかかってもよいとのことだったので、審美面を重視して最も目立つ上顎の左右1番はオールセラミックのクラウンを提案しました。また、ホワイトニングにも興味があるとのことだったので、自身のペースで進めていきやすいホームホワイトニングをおすすめし、シェード(歯の色)落ち着くのを待って、臼歯部の治療から行いました。

上記の対策を提案・実行した結果、患者さんはどんな風になりましたか?
また、印象に残っている言葉があれば、具体的に教えて下さい。

まずは気にされていた上顎左右1番を仮歯におきかえ、比較的早い段階でホワイトニングを始めました。シェードが気になり毎日鏡を見られた様で、同時に口腔内にも関心を持ってもらうことができた様子でした。
ホワイトニングには後戻りが付きものなので、それをご説明したところ、定期検診の動機付けにもなりました。


2013年1月31日 « トップへ » 2013年6月28日


コールバック予約