トップへ » よくあるご質問 » インプラント体験談 » 20代 男性の体験談

20代 男性の体験談

右上の歯がとても痛かったので、会社の近くという事もあり筒井歯科に行くことに決めました。
その時すでに、右上の歯はぐらぐらと揺れていて、検査の結果、その歯だけ歯周病が進んでしまっている状態でした。とても残せる状態ではありませんでした。
歯を残しておいた時の周りの歯に及ぼす影響等、十分な説明を受けた上で、歯を抜く事にしました。その後に必要となる治療の選択肢の説明や、それらの治療の全てのメリットデメリットの説明を受けました。

私は慎重派なので、治療内容やその治療方法を何度も先生と話をして、納得するまで説明を受けました。先生やスタッフの皆さんはとても親切でした。また普段他の治療を受けている時でも、先生の腕前がすごいなと思いました。
昔通っていた歯医者はとても強引な感じでした。しかし、ここの歯医者では治療中もずっと「痛くないですか?」などといつも気遣いがあったし、常に気を使ってくれているのが分かりました。
筒井歯科には安心感がありました。そのとき、昔通っていた歯医者とは違うなあと実感しました。

実際に手術を受けたその日は、家に帰るとどっと疲れが出ました。また家に帰っても不安な気持ちがありました。しかし、院長先生が個人用の携帯を教えて下さったり、医院が休みの時でも、夜中に対応できるようにしてくれた事が不安改善となりました。
インプラントが入り初めは何か違和感を感じましたが、今ではその違和感も感じなくなり口の中のストレスもなくなって舌で触って気にしたりしなくなりました。

初めの先生の説明通りであれば、進行した歯周病の歯を残すと他の歯に影響を及ぼす事があるとのことでした。
今ではそのような不安もなくなり、日々の定期検診や、それまでの過程の中で歯周病に関する知識も増えました。また口の中全体の歯周病も良くなりました。インプラントをして良かったと思います。
症例

インプラント体験談TOPに戻る

トップへ » よくあるご質問 » インプラント体験談 » 20代 男性の体験談


コールバック予約