トップへ » 設備と機材 » リカバリとセカンドオピニオン » 他院でインプラント手術受け悩まれている方へ

他院でインプラント手術受け悩まれている方へ

セカンドオピニオン他院で治療を失敗してしまった方、現在のインプラントに不具合を感じる方も、もう一度、インプラント治療を検討してみませんか?

当院には再診断・再手術を求めて来られる患者さまも多くいらしゃいます。

そのような患者さまに、当院を選ばれたのかをお伺いすると、インプラントの先進国ともいうべきアメリカで治療・研究にたずさわってきた、その技術に期待してとのお声を多数頂きます。

「日本のインプラント技術は以前に身をもって体験しました。だからここに来たのです」
一度他院でインプラント手術を受けられた患者さまの中には「現在の日本のインプラント技術は以前に身をもって体験しました。だからここに来たのです。やはりインプラント治療はアメリカの技術の方が進んでいる事を実感しました。」とおっしゃる方もいらっしゃいました。

患者さまお一人お一人の顔が違うように顎の骨の高さ、幅、密度、柔らかさなども人それぞれ。粘膜の状態や血管、神経の巡りなどについても同じ方などいません。だからこそ、インプラント治療には、ありとあらゆる状況やケースに対応ができる技術と判断力が必要とされてきます。

インプラントは、これからのご自身の歯として生きていく上で一生付き合っていく大切な"第二の歯"です。また、決して安くはない治療費を負担していただくからこそ、患者さまには技術や医院選びをしっかり見極めて頂きたいと切に願います。

"噛む"ことを諦める必要はありません
当院長は、インプラント治療の世界的権威、デニス・ターナー (Dennis P.Tarnow)のもとで、インプラントの治療・研究にたずさわってきました。そこで得た最先端の技術・知識・経験をもとに、日本人に向けのより細やかな診断・治療を提案しています。

"噛む"ことを諦める必要はありません。
もし、現在のインプラントに疑問を感じられるのなら、ぜひ当院にご相談ください。


トップへ » 設備と機材 » リカバリとセカンドオピニオン » 他院でインプラント手術受け悩まれている方へ


コールバック予約