トップへ » 治療技術について » アフターケアについて » 治療後に別の歯が悪くなった場合

治療後に別の歯が悪くなった場合

治療後に周囲の別の歯が悪くなった場合も、再度インプラント治療を行うことは可能です。
別の歯を失ってしまっても、その部位に新しいインプラントを埋入し、現在使用している上部構造に新しく上部構造を追加する形で使用することができます。


トップへ » 治療技術について » アフターケアについて » 治療後に別の歯が悪くなった場合


コールバック予約