トップへ » 治療技術について » All-on-4 » 【4本のインプラントですべての歯を支える】最新インプラント「All-on-4」

【4本のインプラントですべての歯を支える】最新インプラント「All-on-4」

当院では、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方に、治療期間が短く治療費の負担も軽い最先端のインプラント治療法「All-on-4(オールオンフォー)」を提案しております。

All-on-4

特長1 最少4本のインプラントで全ての人工の歯を支える最先端の治療方法
全ての歯失った方の場合、従来のインプラント治療では骨の移植や8~14本のインプラントの埋入などを伴う、大掛かりで負担の大きいものしかありませんでした。

しかし、歯科医療技術の発展により最少4本のインプラント埋入で歯をしっかり補綴する治療法「All-on-4」が開発され、治療の負担を必要最低限に抑えることができるようになりました。

「All-on-4」では奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋入して、インプラントにかかる力を広く均等に配分することにより、少ないインプラントでも全ての人工歯を支える事が可能です。

特長2 たった一日で取り外しの要らない歯に
All-on-4は、インプラントの埋入本数が少なく済むことから、欠損した歯が1本の場合の治療と変わらず、抜歯からインプラントの仮歯の装着までを1日で行うことが可能です。

つまり、今まで使用していた歯や入れ歯が手術当日まで使え、手術後には新しいインプラントで支えた仮歯で食事をとることができるのです。

※あごの骨の状態によってはインプラントの本数が多くなることもありますので、主治医によくご相談下さい。

All-on-4All-on-4によるインプラントの配置

4本のインプラントを埋め込んだお口の中

All-on-4インプラントを斜めに埋め込むことにより、噛む力を広く均等に分配できます。

最終ブリッジを取り付けた状態


トップへ » 治療技術について » All-on-4 » 【4本のインプラントですべての歯を支える】最新インプラント「All-on-4」


コールバック予約